Profile

1969年愛知県生まれ。13歳よりフルートを始める。
1988年武蔵野音楽大学に入学。 在学中に第8回日本管打楽器コンクール入選。

1992年同大学卒業後、渡仏。
パリ・エコール・ノルマル音楽院ディプロム・コンセルティスト、フランス国立ロマンヴィル音楽学校を卒業。
その間に、マリア・カナルス国際コンクール(スペイン)で名誉賞、第1回ブカレスト国際青年音楽コンクール(ルーマニア)で審査員特別賞(第4位)を受賞。

1995年帰国後、第7回日本フルート・コンベンション・コンクール第2位及びオーディエンス賞を受賞。

これまでにフルートを村田四郎、佐久間由美子、工藤重典、ブノワ・フロマンジェ、室内楽を甲斐道雄、ミカエル・アンツ、パスカル・ルコール、エマニュエル・ニュネスの各氏に師事。
水戸室内管弦楽団、サイトウ・キネン・オーケストラ、アジア・フィルハーモニー管弦楽団に参加。
2002年楽譜「フルート・コンサートピース」(トリム出版)を出版、2005年ソロ・アルバム「ツィゴイネルワイゼン」をリリース。

 

1999年より武蔵野音楽大学非常勤講師。
2000年に仙台フィルハーモニー管弦楽団に入団。以来、ヘルムート・ヴィンシャーマンの指揮の下バッハの管弦楽組曲第2番を演奏するなどソリストとしても仙台フィルと度々共演している。
2006、2009、2012年、2015年仙台フルートコンクール審査員。